久々に漫画のおしごとです。
本日発売のけものフレンズ アンソロジーコミック ジャパリカフェ編
に8p描かせて頂きました。
ビーバーちゃんとプレーリーちゃんのお話です。
他の方々の漫画が面白かったので
ついでに読んでいただく気分ぐらいで見ていただけるとありがたいです。

 

告知はココまででね、悪いけど語るよ。
読ませる気はございませんし
ただ書きたかっただけなので一瞬見てウワッと思ったら閉じてください


 

 

 

 

 

 

 

 

 

この二人の関係がメチャメチャたまらんのですよ、この二人に限らずけものフレンズのキャラ同士の人間?関係がね、全体的にものすごくたまらんのです。代表としてかばんちゃんとサーバルちゃんですよね、サーバルちゃんからかばんちゃんは動物が子供の世話するみたいに見守りながらもそれでいていろんなことを解決したりするところはちゃんと尊敬していて、かばんちゃんからサーバルちゃんはいろんなことがたくさんできることを尊敬しながらもドジだったりするところを可愛らしいと思ってみている。この二人の関係ですよ!たまらん!あぁ話がずれてます、ビーバーちゃんとプレーリーちゃんですよね、自分では見えないいいところが相手からはっきりと見えてそれがきっちり自分の短所を埋めてくれる、ゆえにすごい尊敬しあってる。多分二人ともが失敗の原因になってるやり過ぎの部分すら相手からは憧れる部分にみえてるんだとおもいます。はーたまんねぇ!!多分アニメ化されてない部分でも二人で考えて作ってをしてはお互いにお互いのことをかっこいいなと思ってみてるんだろうなああぁたまらん!たまらんよ!あっそう、また微妙にずれるのですが本編でプレーリーちゃんがカワウソちゃんと微妙に絡んでました、あれも個人的には二人で考えて作ったものを使うって立場だとダントツでカワウソちゃんが一番楽しんでくれるだろうからもし二人と気が合うとしたらカワウソちゃんだろうなと思い、漫画の内容的に関わり合いができそうな話を描きあげたころに、テレビから若干なりとも絡みがあるってシーンがでてめちゃめちゃ嬉しかったです。いやそういうところも考えてやってるんだろうなぁやっぱりたつき監督はすごいと思いますわ。あとですね、更にずれるんですがねキンシコウちゃんとヒグマちゃんの関係も良かったです好きです。ヒグマちゃんがサーバルちゃんに足手まといだって言った後にキンシコウちゃんが言った「ごめんなさいね」、言ってる相手はサーバルちゃん達なはずなのにあなたの気持ちほとんど全部ヒグマちゃんに行ってますよね?相手のこと思っていってるのにまたぶっきらぼうな言い方しちゃってとか思いながら言ってる「ごめんなさいね」ですよね?どんだけ好きなんだよお前!!!あーもーほんと見ててたまんないキャラクター達の関係が多すぎてほんとすごい好きですけものフレンズ。公式で仕事させていただいてホント嬉しかったですありがとうございましたこれからも頑張ります。